So-net無料ブログ作成
検索選択
Architectures ブログトップ

渋谷ヒカリエ [Architectures]

まだ残暑の厳しい頃(^^;;、渋谷のヒカリエに行ってきました。


_MG_8997-1.jpg
EF 24-105mm F4L IS USM


_MG_9004-1.jpg
EF 17-40mm F4L USM


Untitled
EF 24-105mm F4L IS USM


なかなか格好良くてよく考えられた建物だと思うのですが、微妙に対称でなかったりセンターがずれていたりして、細かいところばかりが気になってしまいました。(^^;;





ぴあ渋谷食本 2012→2013 (ぴあMOOK)

ぴあ渋谷食本 2012→2013 (ぴあMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2012/03/31
  • メディア: ムック


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京文化会館(赤) [Architectures]







行ってきました。東京文化会館。

ここの螺旋階段は有名で、あちこちの写真共有サイトでもよく見かけますが、ひねくれものなのでメジャーな被写体はつい敬遠してしまうのです。(笑)

でも、確かにここはかっこいいです。さすが建築家、前川國男の作品。







それにしても照明が暗くて、なかなかうまく撮影できませんでした。自分が持っている広角レンズだと手ぶれ補正はついていないし、かといって三脚を使うこともできず。みなさん、どうやって撮影してるんでしょう。

ちなみに普段は通れない楽屋側には、これと対になった青い螺旋階段があるらしいので、機会があればみてみたいところです。






Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス



Canon EFレンズ EF17-40mm F4.0L USM ズームレンズ 広角

Canon EFレンズ EF17-40mm F4.0L USM ズームレンズ 広角

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: 付属品


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

館林美術館 [Architectures]

この日は、以前、休館日(笑)に訪問した館林美術館へ。

緩やかに弧を描いた廊下がめちゃめちゃかっこいい。



Another corridor



置かれていた椅子も絵になります。



_MG_3321-Edit-1.jpg



HDR にして陰影と彩度を強調しています。

もともとこの日は、太田市にある隈研吾設計の金山地域交流センターに行ってみたのですが、あまりいい写真はとれず (^^;;、展示の内容ももう一歩そそられなかったので、館林美術館によったのでした。

_MG_3220-1.jpg

ちょうど「生誕100年 南桂子展-鳥が呼ぶ、少女に出会う銅版画の世界」(4/8 まで)を開催していたのですが、ふだんあまり版画には興味のない私でも、見応えのある展覧会でした。





ついに後継機の Mark III が発表されましたが、Mark II も並売するそうです。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ぐんま昆虫の森 [Architectures]



Covered



しばらく前に、安藤忠雄が設計したぐんま昆虫の森に行ってきました。

巨大な温室の屋根がそのまま伸びて大地を覆っているような感じです。
西表島の自然を再現したという温室は真冬でもぽかぽか。そしてものすごい湿度。
レンズが曇りまくりでした。(^^;;



_MG_2408-1.jpg



温室の中には無数の(大げさか(笑))蝶が飛び回っています。
館内に展示してあった写真には、子供の頭に沢山の蝶がとまっているものもありました。
限られた空間を飛ぶせいか、羽が痛んでしまっている蝶もいて少し痛々しい。



_MG_2452-1.jpg



こちらの図書館は別の建物になっており、本の表紙がモザイクのようになっていて格好良かったです。



_MG_2244-Edit-1.jpg



昆虫好きの子供たちには天国のような所だと思いますが、安藤忠雄の建築が大好きな私にも、天国のようなところでした。:)






Canon EFレンズ EF24-105mm F4L IS USM ズームレンズ 標準

Canon EFレンズ EF24-105mm F4L IS USM ズームレンズ 標準

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス



Canon EFレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM マクロレンズ

Canon EFレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM マクロレンズ

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

多慶屋(御徒町) [Architectures]









東京都現代美術館に行くついでに、いつも気になっていた電車から見える紫色の建物を撮ってきました。
これは、「多慶屋」というディスカウントストアのビル。とても鮮やかな紫が目を惹きます。

もとの写真はこんな感じ…。(^^;;




_MG_2484-1.jpg




PhotoshopHDR 合成して色を結構いじってます。この空の色はなかなかうまく表現できたかなと。

意外なところにかっこいい建物があるものです。




ちなみに東京都現代美術館には「東京アートミーティング [SANAA・MOT共同企画] 建築、アートがつくりだす新しい環境――これからの“感じ”」を見に行ったのでした。SANNAが設計したロレックス・ラーニングセンターのビデオを上映していたのですが、彼らの建築に対する想いが込められていて、すごく良かったです。





Adobe Photoshop CS5 Macintosh版 (32/64bit)

Adobe Photoshop CS5 Macintosh版 (32/64bit)

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: DVD-ROM



Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 Windows/Macintosh版

Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 Windows/Macintosh版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: DVD-ROM


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

栃木の建築(隈研吾)を訪ねて [Architectures]

栃木県に隈研吾の建築を訪ねてきました。

初めに訪れたのは、石の美術館 Stone Plazaです。
栃木県というと、つい大谷石を思い浮かべてしまいますが、ここで使われているのは芦野石という石。



_MG_9551-1.jpg



戦前からあった石蔵を残しつつ、隈研吾による新たな建築を加えて美術館として再生したそうです。



_MG_9543-1.jpg



そして、那珂川町馬頭広重美術館
屋根すらも千本格子で覆われた姿は圧巻。



_MG_9607-1.jpg


_MG_9617-1.jpg



歌川広重の浮世絵よりも、建築のほうにばかり気を取られてしまいました。(^^;;
ただ、経年劣化によって木が痛んできているのが気になります。それすらも建築家の意図なのかもしれませんが。




最後は JR 宝積寺駅。



_MG_9679-1.jpg









蜂の巣にも似た木製の天井が素晴らしい。

隈研吾の建築は、無機質な石やコンクリートと有機的な木、そして水とガラスの反射が見事に調和し、とても美しいものでした。






Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディEOS60D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディEOS60D

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス



Canon EFレンズ EF-S17-55mm F2.8 IS USM デジタル専用 ズームレンズ 標準

Canon EFレンズ EF-S17-55mm F2.8 IS USM デジタル専用 ズームレンズ 標準

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
Architectures ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。